Hjertelig velkommen!

子育てメインの雑記ブログ。1歳の娘と夫との日々や、考えたこと、好きなもの・ことなどについてつらつらと。本と音楽とカメラが好き。

ドラム式洗濯機の詰まりの原因。小さいものはネットに入れて洗うべし。

長雨が続く日々。我が家のドラム式洗濯機は洗濯に乾燥にとフル稼働。

そんなある日、突然けたたましくエラー音が響き渡りました。

急いで洗濯機を見に行くと、排水ができないことを示すエラー番号の表示と、

すすぎ中排水されず溜まったままの水に浸かった洗濯物たち。

軽く目眩がしました…。

よりによってその日は新しく買った娘達の服を水通しがてら洗っていて普段より枚数が多い上、バスタオルを何枚も洗っていたのです。。

 

説明書に書かれている通りに洗濯パンの排水口排水ホースを掃除したり、糸くずフィルターのごみを取り除いたり。

糸くずフィルターを掃除するのは里帰りから戻って以来初だったので、里帰りの約3ヶ月分も溜まっていて恐ろしいことになっていたんですが、どうやらそれが原因ではなかったようでまだ排水できない。

家にあった排水管掃除グッズ↓を使い、洗濯機内に突っ込んでできるだけ掃除してみましたが、

コジット 汚れスッキリパイプ職人 スリムブラシ

コジット 汚れスッキリパイプ職人 スリムブラシ

 

それほど汚れが溜まっていたようでもなく、やはり排水できないまま。

これは手の届かない洗濯槽から水が出て行くところが詰まっているんだなとしか思えず、自分ではどうにもできないので販売店に連絡することに。

 

※ちなみに水浸しになった大量の洗濯物は、何度かエラー→再スタートを繰り返しているうちに一度奇跡的に脱水ができたため(完全にではなかったので通常より濡れてましたが)、そのまま干すことができました。よかった…

 

原因は洗濯物の詰まりでした

販売店に電話すると、最短で翌日にメーカーの作業員を派遣できるとのこと。

早く洗濯したいので、もちろん翌日で依頼。当日の朝電話があり、その日のお昼ごろに来てくれました。

チェックしてもらってすぐ、やはり洗濯槽から排水口に向かう出口の部分が詰まっていることが判明。

詰まっているものを一気に取り除くと内部にたまったままの水が一気に出てきて水浸しになりそうなので少しずつやります、とのことで、15分~20分ほど時間がかかりました。

 

しばらくして呼ばれたので行ってみると、「詰まっていたものはこちらに置いておきました」と洗面台を指さされ。

見てみると、カップ入りタンクトップのカップ部分が置かれているではありませんか。あぁ恥ずかしい…。。。。すみません作業員のお兄さん。

(ブラトップのようにカップが縫い付けられているものではなく、普通のブラのように布の隙間からカップを入れるタイプのものです。こういうの↓)

f:id:AEKA:20171019145344j:plain

(www.muji.netより画像お借りしました)

洗濯槽の隙間から外(というか洗濯機内部)に出てしまい、排水ルートの入り口を塞いでしまっていたとのこと。

 

以前にも同様のことがありました

お恥ずかしいのですが、実はこれ、2回目なんです。

半年ほど前には、洗濯槽へ給水する入り口部分に洗濯ものが詰まってしまい、洗剤ボックスから水がブシャーー!と飛び出て来ました。

排水管掃除グッズを持っていたのはこのため。汚れが詰まっているのかと思い、必死でいろんなところに突っ込んで掃除したのでした。結局それでも解消されず修理に来てもらうことに。

この時詰まっていたのは、これも書くのがお恥ずかしいのですが、布ナプキンでした。。。

(作業員のおっちゃんスミマセン。。でも多分布ナプキンとわからず、「ハンカチが詰まっていました」と言われました。かわいい柄のやつだったのですよぅ)

この時、「ハンカチや靴下のような小さなものは隙間から出ていってしまうことがあるので洗濯ネットに入れて下さいね」とアドバイスがありました。

布ナプ洗うときはネットに入れていたはずなのにおかしいな…。ファスナーがちゃんとしまっていなかったのか。

ちなみにカップ入りインナーもいつもネットに入れてたはずなんだけど。私の「はず」は全く当てにならないことが判明しましたね。。

 

小さなものは必ずネットに入れて洗いましょう!

こんな私が言っても全く説得力ありませんが、小さなものは洗濯ネットに入れて洗いましょう。

今回詰まりの原因になったのはカップ入りインナーのカップや布ナプキンでしたが、大きさでいうと

  • タオルハンカチ
  • (大人の)くるぶしソックス
  • 子どもの靴下全般
  • ガーゼ

これくらいのものは当てはまると思います。

特に靴下は汚れやすいので、ネットに入れると汚れ落ちが悪くなるのでは?と少し心配になるのですが、洗濯機が壊れるのってなかなか困るものなので、ネットに入れて洗うようにします。

 

ちなみに修理費は

今回の修理費ですが、販売店の長期保証の期間内ということで、無料でしてくれました!

「本来何か部品を交換しないと保証が使えないので、必要はなかったのですが部品交換しときました」とのこと。なんて機転が利く作業員さん!!

というのも、前回の時は「洗濯物の詰まりが原因とのことでお客様都合により保証は使えません」と、10,000円(技術料2,500円、出張費2,500円、修理代5,000円)とられてしまったのです。

(とられたって書き方は失礼ですね、本来こうやって請求されるのが正しいですね。完全にこちら都合なので。今回のお兄さんありがとう)

 

余談。粉せっけんについて

実は私は、ドラム式洗濯機には不向きまたは使用不可とされている粉せっけんを使って洗濯をしています。

不向きとされる理由は、粉せっけんは溶けにくく、使用する水量の少ないドラム式では詰まりが発生しやすいということ。

なので前回も今回も「粉せっけんが原因なのかな。いよいよ粉せっけん生活も終わりかな(´・ω・`)」と覚悟を決めていたのですが、

実際には排水管等のせっけんカスやぬめり等の汚れはそれほどありませんでした

粉せっけんを溶かしてから入れているのがよかったのか、柔軟剤代わりのクエン酸のおかげなのか。とりあえず今のところ粉せっけんによる不具合はないようなので、今後も使い続けようかと思っています。

たまに横着して溶かさず粉を直接入れてしまうこともありましたが、やはり詰まるのは嫌なので、必ずきちんと溶かしてから入れなければ!

(液体せっけんを使うこともあるんですが、仕上がりの柔らかさが断然粉の方が上なのですよね。

赤ちゃんがいて液体せっけんを使っているけどゴワゴワになるのが嫌、という方もいるかと思うのですが、粉せっけん試してみてはいかがでしょう。柔軟剤としてクエン酸を使えば更にふわふわです。ただしドラム式の場合は自己責任でお願いします…

シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 2.1kg

シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 2.1kg

 

 

以上、珍しく家事のお話でした。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村