Hjertelig velkommen!

子育てメインの雑記ブログ。1歳の娘と夫との日々や、考えたこと、好きなもの・ことなどについてつらつらと。本と音楽とカメラが好き。

大らかな母への道・その1。次女出産後ゆるくなったこと。

前回ののろけとも言える記事からしばらく経ちましたが、

未だ娘たちにメロメロでふわふわ幸せな毎日を過ごしているあえかです。

(ブロガーっぽく冒頭で名乗ってみた)

 

なんだか今、私史上一番母性に満ちあふれているのではないでしょうか。

娘たちへの愛があふれて止まりません。

こんな写真ばっかり撮ってる。

最近「いらん」のことを「いらー」と言い、「いらー」「いらー」と連発する長女ぽよに対してはイライラすることもありますがね。ホントこっちが「いらー」ですよ。笑

 

・・・・・

 

次女ぴよさんの出産前、寝られない夜などにやたらと「目指したい母親像」について考えていました。

本当は「理想の」とか「目指したい」とかを持ってない方が精神衛生上よい気がするのですが、

何度か書いている通り、里帰り前の家の中がギスギスしていたのが本当に嫌で。

行き着いたのは、

「細かいことを気にせず、何事も大らかに受け止められる懐の深い母」

でした。

 

 

私、基本的にはズボラでだらしないテキトー人間ではありますが、

変なところ神経質だったり自分ルールに縛られたり、

小さいことにクヨクヨしたりグチグチ言ったりしているちっちゃーい人間でもあります。

先日ブクマさせていただいた↓の記事も、まさに私だなと。

 

ちっちゃいことでいちいち悩んでブログに長文で吐き出して消化、とかしているけど、

本当はふわっと受け止めたり華麗にスルーしたい。

ガハハと笑って流せるようになりたい。

 

 

でも、そんな私でも最近すこーしだけ大らかというか、いい意味でゆるくなりつつあるのかな?なんて思えることがあるので、ちょっと書き出してみます。

 

「○時までに」からの脱却

一番感じるのがコレ。

 

ぽよの育児において、

振り返ってみれば無意識に「理想の1日のスケジュール」に縛られていたような気がします。

 

具体的にはこんな感じ。

  • 遅くとも7時までに起きる
  • 支援センターやスーパー等、午前中に出かけるのであれば10時までに家を出る
  • 正午くらいまでにお昼ごはんを食べ始める
  • 13時までにお昼寝の寝かしつけ
  • 18時までには必ず家にいる
  • 20時までには寝室に行く
  • 21時までには寝かしつけ完了

 

毎日明確に数字で意識していたわけではない、つもりだったのですが、

これを守れないとやたらと焦り、「あぁダメだった」と落ち込んでいました。

別に誰に決められたわけでもないし、

守れなくても誰に文句を言われるわけでもないのに。

 

今思えば、

仕事を辞めて専業主婦になったことで、

○時までに登園とか、○時までに出社、のような目標とする時間がなくなってしまい、

堕落しちゃだめ!と思うあまり、無意識に自分の中に目安を作っていたのかなと思います。

 

そりゃもちろんこうやって1日のスケジュールが決まっていたほうがある意味では楽だし、

規律ある生活をすることは子どもにとっても良さそうなものですが、

私の場合、少し過ぎただけでやたらと落ち込んでしまっていて、

そんな辛い思いしてまで守る必要があるの?って今は思っています。

だって、いくら「○時までに」を無視したって、

毎日子どもの就寝が深夜とか、昼夜逆転してしまうとかのような、本気で改善すべき状況にまではさすがにならないと思う。

 

今日はコンビニに行く用事があって、

でも家を出る前に鍵紛失事件が起こって結局出たのは11時過ぎで、(あぁもうこういうの本当に嫌になる。よく物を探している私。)

以前だったら「12時までにお昼ご飯開始ならどこにも寄らずに帰らなきゃ」となっていたところ、

回り道して公園に行きました。

12時を過ぎても全く帰ろうとしないぽよに対し、

以前だったらイライラして無理矢理ベビーカーに乗せて帰宅していただろうところ、

まぁ気が済むまで遊んでみたら?と放っておくと、

12:15くらいに自分から「そろそろ帰る」なんて言い出しました。

たった15分のためにイライラするなんてもったいない。

 

三輪車デビューしました。憧れの無印のやつ!コンビニや公園くらいならこれで行きます。あ、まだカゴつけてない。。。

 

シャボン玉にどハマり。しょっちゅうやらされます。

 

 イヤイヤに付き合ってみる

↑の公園の話とかぶりますが。

イヤイヤ期であろうぽよ、特にごはんとお風呂をとりあえず拒否します。

「ご飯よー」「いらー」「ホットケーキやよ」「ほっけーきいらー」「じゃあパンにする?」「パンいらー。ごはんいらー!」といった具合。

以前だったら無理矢理イスに座らせるとか、食べたくなるよう仕向ける努力をするとか頑張っていたところ、

最近は「ハイハイいらんのね。わかったよー」とそのままにして自分だけ食べ始めることにしました。

別に1食抜いたところで死ぬわけじゃなし、と何も食べないことを覚悟していますが、まぁ100%ちょっとしたら「たべる」と言ってやってきます。

なんだ、結局食べるんだったらイライラして格闘するのもったいない。

 

ちなみに、食べ終わるのがいやでもっと食べる!という時、

私は食べ終わっているのでヒマで、

でも食事中だし一緒に座って待ってないといけないよね…?と、

以前は何もせずただただ食べ終わるのを待っていたのですが、

最近はもうテレビをつけてニュースを見たり、本や雑誌を読んだりしています。

実家ではジジババはLINEしたりゲームしたりと平気で食卓でスマホいじってたし(おいおい)、

それに比べたらニュースや本なんて問題ないでしょ、というスタンス。

 

・・・・・

 

…と、そろそろ疲れてきたので一旦終わります。

(これも以前だったらきちんと記事をまとめてからアップしないと!と下書き保存だったんだろうな)

続くかもしれないし、続かないかもしれません。 

 

うさぎにおっぱいあげてるらしい。

 

 

 

ぴよさんの太もも、だいぶムチムチ化してきました(*´ω`*)

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村