つづるgraph

自由につづり、自由に描く。

つづるgraph


夜間断乳するの止めました。卒乳までとことん付き合います。

 

 

先日から「夜間断乳するか、しないか」迷っていました。

きっかけは、昼・夜の離乳食はそれなりに量が増えてきたものの朝はすごく少ないこと、

そしてわたしが体調を崩しやすくなっていて、まとまった睡眠時間を確保したいと思ったことでした。

 

授乳回数が減ったり卒乳したりと順調に離乳している話を耳にする中

ぽよは今でも1日5回(深夜の授乳含む)はおっぱいを飲んでいる。

それは離乳食を食べないせいなんだろう、

でもなぜ離乳食を食べないんだろう、

おっぱいを止めれば食べるようになるんだろうか。

深夜の授乳を止めれば朝ごはんを食べるようになるかな、

あれ、もし夜間断乳したら私まとまって寝れるようになるのでは!?

離乳食食べるようになって寝られるようになって、なんていいことずくめ!

しかも夫が3泊4日の出張。

夜間断乳って3日くらいで完了することが多いって聞くし、

これチャンスなのでは??

 

 

でもいざ夫の出張が近づいてくると、湧き上がる罪悪感。

 

 

 

まだ1歳にもなってないのに、無理矢理おっぱい止める必要あるの?

もう少し様子を見てみようか。

でもそしたらまた夜中何度も起きる日々か…。

って、夜間断乳の主目的が、「わたしの睡眠時間確保」にすり替わってない??

 

というか、わたし、授乳やめたかったんだっけ。

あれ?やめたいなんて思ってなかったよね?

 

 

 

最近のぽよ、

おっぱい飲みながらわたしの胸をつんつんして、

こちらを見ながらニコニコ笑ってるんです。

これまでは「授乳中赤ちゃんと目を合わせましょう」って言われたって

赤ちゃんこっち見とらんぞ!目合わん!という状態だったのに

突然わたしを見つめてくるようになって。

かわいくってわたしもぽよのほっぺをつんつんすると

飲みながら「うふふふ」なんて笑う。

あまりの幸せさに涙が出そうになるほどです。

 

ようやくやってきた、絵に描いたような幸せな授乳時間。

やめてしまうなんてもったいなさすぎる!

ぽよもこんなにこんなに幸せそうなのに、

深夜だけとはいえ無理矢理おっぱいを奪うなんてできない。

 

 

さらに、夫が出張に出かけた昨日、

ぽよが鼻水ズルズルになってしまい、

いつにも増して食欲がない。

今日は熱も出してしまって更に食べられない。

こんな時に断乳なんてもってのほか。

非科学的なことは信じない質ですが、

運命のようなものなのかな。

 

 

 

ということで、 夜間断乳やめます。

 

おっぱいを減らす → 食べる量が増える(ことを期待する)

ではなく

たくさん食べるようになる → 自然におっぱいの量が減る

を目指そうと決めました。

 

今回の夫の出張での夜間断乳を中止するだけではなく、

ぽよの様子に合わせて、自然な卒乳を目指すことにします。

 

というか、もともとそうしたいと思っていたはずなのに。

深夜の授乳につきあい、日中のグズグズにつきあい、疲労困憊するうちに

自分の思いを見失ってしまっていたようです。

そして、気づかないうちに周りと比べて焦ってしまっていました。

わたしが見なければいけないのは、周りじゃなくて目の前のぽよなのにね。

 

 

自然に食べる量が増えるよう、

お腹がすくようにたくさん出かけたり遊んだり、

ぽよが気に入ってくれるメニューをもっと探したり。

そちらを頑張っていこうと思います。

 

 

なんだかつらつらと気持ちを書き連ねたような形で読みにくくてすみません。

おっぱいのことをぐるぐる考えていた日にブロ友さんの卒乳の記事を読み、

感傷的になってしまいました。

 

 

 ぽよ、これからもしばらく授乳タイム満喫しようね。

 

f:id:AEKA:20160531233159j:plain

また髪が伸びてきました。

 

f:id:AEKA:20160531233240j:plain

ヨーグルトをあーんしてくれるようになりました。

自分はあーんされるの大嫌いなのにね。

 

 

関連記事

なんとこの記事から1ヶ月で結局夜間断乳に踏み切ることに。。。

 

筆者:あえか(id:AEKA)
自由につづり、自由に描く。