つづるgraph

自由につづり、自由に描く。

つづるgraph

育児とは、本当の自分を突きつけられる修行のようなものだな、と改めて。

 

 

前回の記事、気持ちが昂っている勢いに任せて書き殴った吐き出しだったのですが、

私のブログの中では断トツで多くの方にブックマークをいただき、これまでで一番アクセス数が多くなりました、図らずも。。

 


多くの方に醜いところをお見せしてしまいお恥ずかしい限りではありましたが、自分の気持ちを文字にしたことと、いつもお世話になっているブロ友さん方からの寄り添うコメント、そして初めての方からの客観的なご意見などにより、冷静に振り返ることができるようになりました。

改めて、お読みくださった方々、コメントやブックマークを下さった方々、本当にありがとうございました!

(ブックマークにてコメント下さった方には、記事のコメント欄でIDコールにてお返事を書かせていただいたのですが、この方法できちんと通知が行くのか自信がなく…ブコメ下さった方、IDコールの通知ありましたでしょうか…?通知なんてなかったで!などお知らせいただけたらとても嬉しいです)

 

 

ブックマークにてコメントいただいた中で「まさにこれだ、図星だ」と思ったのが、

子供をまたぐ・・・正しいとかの問題じゃなくって、またがないほうが良い、だよね。品性の問題だから、躾をするときにも出てくる問題なのかな?

というもの。

品性。

育児を通して浮き彫りになってきた夫に対する劣等感のうちの一つがこれで。

夫とは結婚までに8年くらいお付き合いしていて、半同棲も同棲もしていたのでお互いのことはほぼ知ってるくらいのつもりでいたんですが、

子どもが生まれ、育て、二人目が生まれ…

自分でもかぶっていることを忘れていた仮面を次々と引き剥がされていくような、

自分の本当に本当の根っこの部分を見せつけられているような、

そして「母親面してるお前は本当はこんな姿なんだ」と言われているような気になることがあります。

もう克服できたと思っていた育ちのよろしくなさ(悪さ、とは書きたくない。抗う 笑)がどんどん暴かれていくようで。

温かく知的で上品な家庭で育った夫に、

ゴミゴミしててガサツな家庭で育った私 と比較してしまい、

義母や夫に対する劣等感を抱いてしまっている、

そんなことを改めて突きつけられた出来事だったのだなぁと。

 

寝不足、疲れ、ホルモンバランス、

いろいろ原因はあると思うのですが、

本当に本音を言うと、「またぐくらい何が悪いのよ」。

でも夫からすると、それはいくら寝不足でも疲れていても、

絶対にやらない・すべきでないことであったのだと思います。

(逆の立場でも本当に貫けるのかは別として)

 

その夫にとっての「正義」を寝不足の私にぶつける、

それが果たして「正しい」のか?というのはいろんな方のブコメを読んで「確かに正しくなさそうだ」と思えたことではあるのですが、

根本的な育ちの良さというか、品性に対する感覚の違いがあるのだろうな。

 

それでも、

私はこの夫と一緒に生きていくと決めたのだし、そうしたいと今でも確かに思っているので、

「モラハラ」とぶった切るのは簡単だけども(実際そう思うことも度々あるんだけども 笑)

ズレをすり合わせたり、もう一度仮面をかぶり直したりしながら

私って何なのだという模索をしながら

でももっとテキトーに、でももっと強く、

母親を、妻を、していきたいなと思ったのでした。

 

そう、もうすぐ結婚5周年なのですよ。

 

なんだかわけのわからない文をつらつらと書いてしまいました。

育児記録をサブブログとして切り離したせいで、こちらのブログがどんどん重たくなってきてしまっています。。

でも実はもっとライトなこともたくさん書くつもりで下書きにも入れているので、

今後しばらくサクサクと軽くアップしてきたいと思っています。

前回・今回の記事で読者の皆さんに愛想を尽かされていないと良いのですが…。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

 

 

わ!!

今日でぴよさん7ヶ月でした。

完全に忘れていたのは今回が初めて…。ごめん、ごめんよ2人め…。

photograeka.hatenablog.com

 

筆者:あえか(id:AEKA)
自由につづり、自由に描く。