つづるgraph

自由につづり、自由に描く。

つづるgraph


ブログで読書サークル、始めます!

 

 お題「はてな読書会」

突然ですがお知らせです。

タイトルの通りですが、ブログ上で読書サークルを始めてみることにしました!

 

 

概要

「課題図書を決めて、メンバーはそれを決められた期間内に読み、その感想をブログに書く」

という企画です。

つまり、通常の「決められた本を読み、どこかに集まってそれぞれの感想を述べたりディスカッションする」といった読書会をブログ上でやりましょう!というもの。

 

メンバー

いつもブログで仲良くして下さっている、マキロさん・はむ子さんと私あえかの3人で始めます。

私1人で自分のブログ上で始めて参加者を募る、というのも考えたのですが、お二人に声をかけさせていただいたら快く乗っかってくださいました!ありがとうございます(*´ω`*)

初めからひとりじゃないというのは心強いです。

 

期間

1ヶ月に1冊のペースで行います。

▼変更しました。

3週間に1冊程度のペース。

月1だとちょっとのんびりすぎるし、本当は2週に1度くらいやりたいけど追いつくかわからない…ということで、中途半端ですが3週に1冊でのスタート。

実際にやってみて、ペースがつかめてきたら見直すかもしれません。

各期間の終わりには、その回に集まったブログ記事や反応をまとめて総括記事をアップしようかなと考え中です。

 

 

ちなみにレビュー記事の書き方は、全くの自由です。

というか私普段本のレビューとかほとんど書かないので、多分下手くそです。

でも、下手でも短文でも、何かしらアウトプットできればと思っています。

 

※なお、この「はてな読書会」は運営者あえかの完全なる趣味にて実施されているものです。

状況により予告なく内容の変更・ 活動の休止をする場合がございます。

参加してくださる方、いつでも募集中です!

メンバーは3人と書きましたが、ぜひぜひ多くの方に参加していただきたいな、と妄想しています!(*´ω`*)

もちろんレギュラーメンバーとして毎回参加していただくのも嬉しいですが、

  • 今回の本気になるから読んでブログに書いてみよう
  • 記事を書くほどでもないけど感想をコメントしてみよう
  • 既に読んでブログに書いたことがあるからお知らせしとこう
  • 本は読んでないけど感想ブログがおもしろかったからコメントしよう

こんな感じのゆるい参加でも、していただけたら泣いて喜びます!!。゚(゚´Д`゚)゚。

ブログに書かれた場合、記事内で私のブログに言及していただければ認識できるので、総括記事にもリンク貼らせていただきたいなぁなんて思っています。

もちろんはてなブログ以外の方や、ブログを持っていないという方でも大歓迎です!

お気軽にコメントいただけたら嬉しいです(^^)

 

第1回の課題図書

第1回の課題図書は、
静かな力: 内向型の人が自分らしく生きるための本です!

 

 

 

もしくは

内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力でも。

 

 

 

内容は似ているようなので、どちらか1冊でOKです(^^)

(しょっぱなから2冊挙げていてすみません、、、)

 

読みやすいのは『静かな力』、

科学的根拠なども書かれ、より詳しいのが『内向型人間の時代』のようです。

 

内向型の人とは、喋るよりも他人の話を聞き、パーティで騒ぐよりも一人で読書をし、自分を誇示するよりも研究にいそしむことを好む人のことだ。アメリカ人と言えば、社交的で自己主張が激しそうなイメージがあるが、実際にはその三分の一が内気でシャイな内向型だという。これはアメリカに限ったことではない。

外向型が重視されるアメリカにおいては、内向型の存在感は薄く、出世競争でも不利になりがちだ。本書は、内向型が直面する数々の問題を浮き彫りにするとともに、あまり顧みられることのない内向型の強みと魅力を明らかにし、その個性を伸ばして生かす方法を模索する。

Amazon.co.jp 『内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力』内容紹介

 

紛うことなき内向型の私、自分の強みを知り、それを今後どう生かしていくのかを考えたいと思い選定しました。 

すっごい個人的ですみません。

 

『静かな力』の方は、『内向型人間の時代』のティーン向け版とのことなのですが、

10代はもちろん、親や教育関係者も読みやすく、わかりやすい。

Amazon.co.jp 内容紹介

 とあるように、自分自身は内向型でなくとも、「子どもが内向型だったらどう育てるか」という指針にもなり得るのかなぁと思います。

 

著者のスーザン・ケインさんのTED動画も観られるので、

本を読むのはちょっと…という方は動画を観た感想をブログやコメント欄に書いていただいても!

 

 とても良いプレゼンなので、ぜひ見てみてください。

www.ted.com

 

第1回開催期間

3週に1度ということで、一応5月2日(水)までということにします。
が、GWですし、私含めみなさん帰省だったり旅行だったりあると思うので、
5月6日(日)くらいまで大丈夫です。
というか、それ以降になっても全然大丈夫です!
ゆるくいきます!
 

読書サークル創設にあたっての思い

ここからは蛇足になりますが、よければお読み下さい。

 

私はブログを読むのが大好きで、スマホでネットしている時間は主にブログを読んで回っています。

自分が子育て中なので、子育て中の方のブログも多く読ませて頂いているのですが、強く感じるのが、子どもを育てつつも「自分を高めたい」と思っている人が多いということ。

今は仕事をしていなくてもまた仕事を始める時のためにスキルアップを図っていたり、

好きなことを仕事にするために実績を積んでいたり、

より心地よく暮らすために生活改善を図っていたり、

家事のスキルを上げようとしていたり。

ブログを書くことだってそうですよね。

 

そういう人たちのブログを読んでいるうち、「こういう、何かせずにはいられない、パワーを持った人たちで何か勉強会のようなものができたらいいなぁ」と思うようになりました。

リアルでそういう会を開いたり参加したりするというのは、なかなか時間の自由がきかない子育て中はハードルが高いけど、ブログというツールを使えばいつでも自分の好きな時に参加できる会が開催できるんじゃないかな、と。

どんなことができるかなとぼんやり考えていたのですが、せっかくだから自分の都合とジョイントさせてみようかなと、読書サークルという形を思いつきました。

 

自分の都合というのは、

「本を読みたいんだけど、どうしても日々の生活の中では後回しになってしまう。何かゆるい強制力がほしい」

という他力本願な思いです。笑

何かを続けるのには、私の超薄弱な意志の力に頼るより、仲間を作るのが一番!

そう考え、メンバーを募ってサークルという形にしました。

 

 

それから、以前梅つま子さん・りんごさん・がっちゃんさん・スミカさんの共同企画として行われた、ブログ上の座談会。

www.tsumako.com

これを読んで、「ブログって1人で書くだけのものじゃなくてもいいんだ!」と、ブログの可能性を感じたのです。

その時に受けた感銘と、マキロさん・はむ子さんのフットワークの軽さ、そして私の「今年度何かしたい欲」が融合して推進力となり、このような形になりました。

 

しがないブロガーですが、同じように感じたり、おもしろそうと思って参加してくださる方が増えるといいな、と淡い期待を抱いています。

何かしらの形で参加していただけますと嬉しいです!

私自身、この企画がどのように育っていくのか、とてもワクワクしています。

筆者:あえか(id:AEKA)
自由につづり、自由に描く。