つづるgraph

自由につづり、自由に描く。

つづるgraph


定点観測のススメ。年賀状にも成長記録にも!

年賀状、ようやくデザイン完成して印刷をオーダーできました。

これまで毎年自宅プリンターだったのですが、今年は試しにしまうまプリント。

印刷のクオリティはどうなのか不明なのですが(安い方の仕上げ)、インクの在庫管理だったりインク交換、はがきの裏表間違えたー!印刷ずれたー!なんていうドタバタから開放されるだけでも価値はあるような気がしています。

 

 

 

子どもが生まれてから、写真は定点観測です

さて年賀状のデザインですが、来年のものはこれです。

ご覧のとおり、どシンプル。

写真ドーンに文字をちょろちょろっと乗せただけで、デザインも何もあったものじゃありません!

下の方の草の部分に手書きコメントを書きます。

 

この写真なのですが、子どもが生まれてからのここ4年分、どれも同じ場所で同じように撮った、定点観測の写真です。

長女の出産前・出産後に同じ場所で写真を撮ったのをきっかけに、不定期ではあるものの半年に1度くらい撮っています。

だいたい初夏ごろに1回、晩秋〜冬ごろに1回撮っているので、後半のものをそのまま年賀状に利用しています。

 

年賀状に対する考え方はいろいろかと思いますが、個人的には

  • 年始の挨拶というより近況報告
  • 子どもの写真が載っている場合「大きくなったなぁ」と成長を感じる
  • 子どもだけでなく、宛てる人と直接知り合いである自分たちの写真も載せるべきかなと思う(私は友人の写真が見たい)

といった捉え方をしているため、

「どこで撮ったか等よりも、人の変化がわかる写真がいいのでは」ということでこの形になっています。

実際受け取った年賀状を見るときも、毎年統一されたテーマがある人のものは見るのが楽しみなんですよね。

必ずお子さんが干支の着ぐるみを着ているとか、必ず手描きイラストが描かれているとか。

 

これまでの定点観測写真

これまでの定点観測写真を並べてみます。

今回のものからさかのぼりますね。

 

2018年12月(2019年の年賀状に使ったもの)

 

2018年6月

この時だけフィルムカメラ。

全員前髪短くてなんかおもしろい。

 

2017年12月(2018年の年賀状)

まだ次女が赤ちゃん!

 

2017年5月

次女妊娠中でお腹が大きい。

服装を微妙に揃えていたよう。

 

2016年11月(2017年の年賀状)

このときもボーダーで揃ってた。

長女が指をくわえててまだ赤ちゃんのなごりが。(当時1歳5ヶ月か)

 

2016年5月

長女が赤ちゃんだ!(11ヶ月)

そしてどうやら毎回ボーダー縛りにしてたのだと気づく(忘れてた)

 

2015年9月(2016年の年賀状)

長女がちっちゃい…(生後3ヶ月)

 

2015年5月

長女妊娠中(臨月直前でお腹がパンパン)

この時は定点観測するつもりじゃなかったこともあり荷物のごちゃごちゃ感がすごい。

 

(こうやって並べて見てみると、初夏のほうが色がよくてきれいな写真ですね。

特に今回の年賀状、色が暗いなあ。。)

 

カンタンなので皆さんぜひやりましょう!

我が家のやり方ですが、

毎回同じ公園に行き、同じ木の近くに座り、

地面に直接カメラを置いてタイマーで撮る。

以上です!

三脚すら持っていっておらず超カンタンです。

なんならスマホでもOKですね。

持ち家なら家の前とかシンボルツリーと共にとかでも素敵そう。

これまでは何の変哲もない公園でしたが、引っ越し後はもうちょっとその土地っぽさが出るような場所でもいいかなーなんて思ってます。

 

ペースは我が家の場合年に2回ですが、負担にならず空きすぎずでちょうどいい感じです。

あと個人的によかったなーと思っているのは、座って撮っているところ。

立っているよりも体型がわかりにくいので、、、お腹周りとか足とか見えすぎずに済みます。笑

 

この定点観測写真、私も夫もたまに見返しては懐かしんだり子どもたちの成長を実感したり(そして自分の劣化を嘆いたり…)している、とてもお気に入りの写真です。

年賀状として受け取っている方がどう感じているのか…は不明ですが、「またこの写真かw」とでも笑っていただけていたら冥利に尽きるなぁと思います。

 

デザインは日本郵便の「はがきデザインキット」

ここは妥協した感あるので余談ですが…

数年ぶりに日本郵便のはがきデザインキットを使いました。


テンプレートに写真をはめるだけより少しだけこだわりたい、レイアウトを自分でやりたい人に便利なツールだと思います。(もちろんテンプレートも豊富です)

 

過去2年くらいは確かPixlr Editorというフリーソフトを使っていて、

その前は本屋さんで500円くらいで売っているテンプレート入りのCD-ROMを使いました(結局写真ドーンでデザインも何もないのでその後買うことはなくなりましたが、この年はSOU・SOUのテンプレートが使いたくて買ったのでした)。

 

今年は「謹賀新年」「あけましておめでとうございます」あたりを手書き&スキャンしてみようかなと一瞬目論んだのですが、時間がとれず断念してはがきデザインキットの素材に頼りました。

本当はこの素材集に入っているおしゃれ文字素材を使いたかった…けど3000円はちょっと。。セットでなくバラ売り希望…


印刷は冒頭に書いたとおりしまうまプリント。

TOLOTも安くてよさげでしたがなんとなく年賀はがきがよくて。笑。

明日か明後日に届くので仕上がりが楽しみです。

 

 

筆者:あえか(id:AEKA)
自由につづり、自由に描く。