つづるgraph

自由につづり、自由に描く。

つづるgraph


育児生活でとことん自信を失った私の2019年の抱負は、「自信を取り戻す」こと

 

 

かなり遅くなりましたが、2019年最初の記事です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:AEKA:20190114011149j:plain

 

新年か、新年度か

年始にいろいろな方の今年の抱負ややりたいこと記事を読んでワクワク!

私も考えたい!と脳内で盛り上がるも、

いやいやひとまず無事引っ越すことが先決だからそれは新年度に持ち越そう…と一旦気持ちが静まり、

でもやっぱり日々なんとなく考えてしまっていたので、

 

具体的な目標を立てるのは新年度に持ち越しつつ、こうなりたいという大まかな方針のみ一旦「抱負」として表明しておこう!となりました。

ということでこの記事ではざっくりとした抱負について、自分に言い聞かせる意味で書いておこうと思います。

 

育児生活で自信をガリガリ削られた私、自力で少しでも取り戻したい

子どもを産んで3年半ちょっと、専業主婦になってもうすぐ三年になります。

この間、もともと少ない自信が削られっぱなしだったように思います。

最近の私は自分に全く自信が持てず、「このままでは社会復帰なんて到底できないのでは」「このままでは夫にも子どもにも愛想を尽かされるのでは」「このままでは新しい友達なんて一人もできないのでは」と、ネガティブ思考が止まりません。

育児中心の生活をしていると、自分の思ったとおりに物事を進めることがとても難しく、

自分でなにか目標を立ててそれを達成すればよいのではと思うも、「達成できるかどうか、むしろ達成に向けてがんばれるかどうかすら自分の努力だけではどうにもならないだろう」とはじめから諦め、具体的な目標を持つことすら避けてきました。

でもあまりにも自信が持てない自分が嫌で嫌で。いいかげん自分の力で何かを達成してみたいと思うようになってきました。

 

ここで重要だと考えているのが「自分の力で」というところ。

ここの目標をたとえば子どもの成長などにしてしまうのは、結局自分のことじゃないので「自信を持つ」ことにつながらない気がする。

夫に自信が持てないという話をすると、よく「子どもをふたり無事に育ててるだけで十分自信を持っていいと思う」と言ってくれ、育児をねぎらってくれることは本当にありがたいことではあるのですが、

それは結局自分の成長ではないというか、私の努力の結果ではないだろうとしか思えないというか…私はどうも育児に自己の成長を見いだせないタイプみたいです。

育児や家事にやりがいや成長の余地を見出すことができない私なので、もっと自分にフォーカスした目標を立てて、それを達成させたいです。

 

目標
  • かつて就いていた職の免許を更新する
    これは半分義務のようなものなので、目標にはなりにくいか?
  • TOEICで高得点をとる
    かつての最高点更新…とかはあまりに無謀そう。800とか、800台中盤を目指してみるか。
  • 全然別の資格の勉強をして合格する        …など。

そこそこ具体的なものもありますがあくまで案とします。

今目標として掲げてしまうと、引っ越しに時間がとられて目標達成のために時間が使えないことがストレスになりそうな予感。

 

そして仕事を見据えたものが多くなりました。

趣味において何か目指してみたらどうかと考えることもあるのですが、

  • 写真において目に見える結果って、コンテストに応募とか?…いや、興味がないし、コンテストありきで写真を撮るんじゃなく、ただただ日常を写したい。
  • ブログにおいて、更新頻度アップとか、PV数や収益アップとかを目指してみる?…いや、私にとってブログは何かを目指すようなものじゃなくて、今のリアルを記録するもののはずで、今後もそうしたい。

などなど、どうも私の趣味と目標設定というものは相性がよくなさそうです。(でもPV数や収益伸びたみたいな発言を見かけると、どこかで羨む気持ちがあるのか心がザワザワしてしまい…Twitterではそういったキーワードをミュートしました。)

 

4月までにもう少しきちんと練りたいと思います。

 

でも人生は長い、焦らない。心穏やかに。

先程も書いたとおり、育児や家事にやりがい・成長したい点を見出すことができない私。

なるべく早く専業主婦を脱したいと思っているし、でもせっかくならきちんと資格取得などした上でなるべく好条件で働きたいし、いやでもやはり早く専業主婦卒業したいし…と、とにかく焦りがあります。

でも、数ヶ月や数年の差で焦らなくとも、人生は長い。あと何年生きるのだ?

今がきっと一番自由のききにくい時期のはずで、その時に気持ちだけ焦ってできない自分を責めていたら辛い。

できないのであれば、今はそういう時期なのだ、自主育休中で力をためているところなのだと言い聞かせ、気持ちにゆとりをもって心穏やかに過ごすことを最優先に考えてもいいのかもしれないとも思います。

 

自分のご機嫌をとる

最近、子どもたちが以前にも増して私にべったり、それに疲れて寝落ち…起きられてもひどく無気力という日々を送っています。

ストレスがすごい

以前コラボ企画にて書いた記事で、母親の心のケアとして

母親になったって、自分の好きなことをする時間は本当に大事。

自分の心のセルフケアの持ち駒を増やしたいな。

などと書いています。

が、今現在…

  • 一人の時間は無気力で放心状態=「自分の好きなことをする時間」、とれない!!
  • 心のセルフケアの持ち駒、増えてない!(むしろ好きと書いていた写真もそれほど撮れてない!)

こんな状況です。ひぃぃ、、、

でも、放心状態になっている時間があるのなら何か心を復活させるためにできることがあるはず。

激務の夫に「癒やしてー!」などと言えない状況、自分を癒やす方法をできるだけ多く持っておきたく、きちんとリストアップしたいです。

 

最近やって「癒やされた!」「リフレッシュできた!」と感じたのはこちら。

 

  • ときめき要素のある映画を観た。
    えこさん(id:Alstroemeria) が紹介されていた映画を観ました。

    恋愛ものは普段あまり観たり読んだりしないのですが…ときめくと、癒やされる!ということがわかりました。とっても良かった!!
    でももともと恋愛ものをそれほど知らないので、持ち駒があまりありません。キュンキュンできるオススメ映画があればぜひ教えていただきたいです!

    先日はブリジット・ジョーンズの日記を観ました。ヒュー・グラント割と好きだったはずなのに、今見たらあんまりときめかなかった…ラブ・アクチュアリーのときが好きだったのかなぁ。

     

まとめ

というわけで、2019年のあえかは

  1. 自力で自信を取り戻す
  2. 焦らない
  3. 自分のご機嫌とりをする

この3本柱(メインは1)でいこうと思います。

この3つ、総合するととにかく

精神的に健康に過ごすことに向かっています。

子どもを産んでから(いや、妊娠してからかな)というもの、とにかく精神的に不安定でした。

まずはそれを正常に近づけたい!

引っ越しや長女の幼稚園入園など環境の変化もあるのでそれがプラスに働く可能性もありますが、何度も書いていますがやはり自分の力で何かやったという自信がほしいのです。

引っ越しが済んで落ち着いた頃であろう4月頃に、改めてきっちり目標をたてようと思います。

目標(がんばり必須)とは別に、ただただやりたいことリストも作ろうかな。これはすぐでもいいかな。

近々アップするかもしれません!

 

 

筆者:あえか(id:AEKA)
自由につづり、自由に描く。