つづるgraph

自由につづり、自由に描く。

つづるgraph


次女が1歳になりました。嬉しい、でも切ない、けどやっぱりかわいくて嬉しい。

 

少し前に、とうとう次女ぴよさんが1歳になりました。

 

7月後半くらいからずっとそわそわして落ち着かなくて、

やたらと「去年の今頃は岐阜だったなぁ、暑い中いろいろ出かけたなぁ」(ほんと今年じゃなくてよかった…今年だったら出歩くのすら無理だったかも)

「去年のこの日はぽよと花火を見に行ったなぁ」

「去年のこの日におしるしがあったなぁ」

なんて、毎日のように1年前を思い返して。

 

f:id:AEKA:20180820142228j:plain

 

 

いざ当日を迎える頃にも落ち着かなくて、出生時刻に公開されるようサブブログの予約投稿をしたりして。

当日のこの時間は、隣で寝息を立てているぴよさんを眠い目をこすりながら見守っていました。

 

長女の1歳の誕生日は土曜だったので、当日に両家祖父母を呼んで誕生日会をしていたのですが、

ぴよさんの1歳誕生日は普通の平日で、どんな風に過ごして良いものかわからずになんだかアタフタしていた気がします。

なんだか本当に、本当にあっという間に1歳になってしまいました。

 

「なってしまった」って書くとネガティブな感じですが、

無事に1歳の誕生日を迎えられてとても嬉しいんです。

でもやっぱりなんか切ないというか、寂しいというか…

しょうがないんだけど、長女の時ほどはゆっくりじっくり赤ちゃん期を愛でられないまま赤ちゃんじゃなくなってしまう…!という焦りが。。

別にこの日を境に突然赤ちゃんじゃなくなるわけではないんだけども。

 

f:id:AEKA:20180820142250j:plain

小さかったなぁ

 

我が家は子どもの人数を何人って決めてるわけではなく、

私自身が4人きょうだいってこともあり人数が多いことに抵抗はないので、

今後もしかしたら3人めってこともなきにしもあらずなのかもしれない。

でも反対に、2人になるのかもしれない。

もし3人めがない場合、ぴよさんが最後の赤ちゃんだったんだよなあ…。

もちろんその可能性はわかった上で、

長女の時に負けず劣らずたくさんの写真を撮りかわいがってきたつもりだけど、

あまりにも時が経つのが早すぎて、気持ちが追いつかない!

めでたいんだけど、さみしいーー。

 

f:id:AEKA:20180820142342j:plain

 

ただ、最近の次女の可愛さはもう、尋常じゃないです。

1歳になった頃ってこんなにかわいかったっけ?って思うくらい、もう本当に可愛い!

名前を呼ぶと「あい」と返事をし、

音楽が流れると両手を挙げて体を揺らしたり手拍子したり、

お気に入りの曲の終わりの「ジャン!」ってところで「てゃ!」と歌ったり、

ふかふかの座布団にぼふっと倒れ込んでニコニコしたり、

とにかくベタベタとくっついてきたり、

夫のことを「パパ」と呼び始め(てるような気がし)たり、

乾杯のことを「ぱーい!」と覚えてマグを差し出してきたり…

 

f:id:AEKA:20180820142809j:plain

足にナスをしつこく乗せてきたり…

 

もーー!!かわいい!!!!

もっとちっちゃい赤ちゃんだった頃より、断然かわいいです。

最近は長女との絡みも増えて、可愛さ倍増。

 

f:id:AEKA:20180820142355j:plain

 

f:id:AEKA:20180820144820j:plain

仲良しか!

 

かわいすぎてかわいすぎて、今度は「1歳のままで止まってほしい…」なんて思ってしまいます。

でも知ってる。これからもっとかわいくなるんでしょ?

 

f:id:AEKA:20180820143133j:plain

 

これからも、すくすく奔放に育っていってね!

 

筆者:あえか(id:AEKA)
自由につづり、自由に描く。