つづるgraph

自由につづり、自由に描く。

つづるgraph


【フィルム写真】値上げ前にPRO 400Hを買い溜め。やはり大好きなフィルムです。

フィルムカメラユーザーにとって衝撃だったこのニュース。

www.fujifilm.co.jp

 

ただでさえ高いフィルム、30%の値上げって。。えーーーー。。。

普段Lomographyのフィルムを使うことが多い私ですが、

たまの贅沢で富士フイルムのPRO 400Hも使っていたのです。

プロ用とあって繊細な描写。

大好きなフィルムなのですが、お値段がかわいくない…値上げ前で、Amazonでだいたい1本1,100円程度でした。

値上げ後は、なんと、定価1,620円。

Amazonでも1,473円(2019/06/05現在)…!

フィルムって、撮って終わりじゃなく現像しなきゃですからね。現像+データ化の料金を含めると2,500円を超えてきます…。これで写真36枚。

もはやお金持ちの趣味ではないですか。

 

こりゃあもう値上げ後にPRO 400Hを買うことはないかもしれない。

でも今手持ちのPRO400Hはゼロ。

では買い溜めするしかない!ということで、値上がり前に街のカメラ屋さんで仕入れてきました。

f:id:AEKA:20190605220545j:plain

(買い溜めしようと決意した時点でAmazonでは若干値上がりしてた…。)

 

これを使い切ったらもう使うことはなくなるかもしれないのか…?

と思うと寂しくなってきたので、

これまでにPRO 400Hで撮った写真を集めてみることにしました。

 

 

FUJICOLOR PRO 400H 作例

青がきれい

PRO 400Hといえば、やさしい青色がとてもきれいなんです。

適当に見上げて撮っただけの微妙すぎる写真ですが。。色はいいなぁと思います。

 

やはりやさしい写り。

 

いきなり冬の写真ですがこれも色が好き。

 

青みがかったカップの色が綺麗に出てて嬉しい。

 

透き通るような写り

幼稚園の入園式もこのフィルムで撮りました。

透き通った空気。

地元の図書館。

ガラスの色がいい感じに写ってくれて嬉しかった。

 

海に行った時の写真も透き通った空気が気に入っています。

 

リアル、繊細、やわらかい

草花がリアルかつやさしく写ります。

 

露出オーバーですが(設定ミスってだいたい開放で撮っちゃうやつ)繊細に写ってくれてる。

 

PRO 400Hで撮る子ども写真

次女が産まれたときもこれで撮りました。

フィルムだとよりリアルに生々しく写るから、ぜひフィルムで残したいと思って。

とっておきのフィルムを!と思い、PRO 400Hを。

 

影がやさしく写るのが好きです。

 

やわらかな手。

 

 

引越し準備を手伝ってくれる姉妹。

 

荷物搬出後。

 

 

 

姉大好きすぎるぴよさん…

 

 

 

やっぱりPRO400Hが好き

こうやって集めてみると、やっぱり私はこのフィルムが好き。

Lomographyのレトロさもそれはそれで好きなんだけど、PRO400HにはPRO400Hにしか出せない色ややわらかさがあるなと思います。(どこで現像してもらうかでも変わるんだけど)

今は買い溜めしたPRO400Hの他にも、

  • Lomography3本パック
  • FUJICOLOR200の10本パック
  • コンビニで衝動買いしたSUPERIOR400

と、かつてない数の在庫を抱えており、次どれにしようかなーと悩むのは当分先になりそうなのですが…

 

きっとまた、高い高いと文句を言いながらこのフィルムを買ってるような気もします。 

筆者:あえか(id:AEKA)
自由につづり、自由に描く。